神奈川でおすすめしたい人気不用品回収業者を比較してランキング形式でご紹介

灯油や農薬を処分したい!神奈川の不用品回収業者は頼れる?

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/10/15

神奈川県でも多くの不用品回収業者が活躍しています。しかし灯油や農薬のような液体の不用品には対応できるのかは気になるところです。

ここからは神奈川県では灯油などの液体にはどのように対応しているのか、正しい処分方法について書いていきます。

灯油の正しい処分方法を確認しよう

ストーブやファンヒーターなど冬の暖房や、石油のボイラー用に購入した灯油は使いきれることが理想的です。とはいえ、多く購入し過ぎた場合は使いきれずに余ってしまうこともあり、その処分で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

神奈川県では自治体が様々なゴミや不用品を回収していますが、灯油は自治体ではゴミとしては回収できないことが多くなっています。布などに含ませて燃えるゴミで処分したいと考える人もあるかもしれませんが、大量の場合は危険も伴いますので避けておきたいところです。

手軽な処分方法としては、購入したガソリンスタンドやお店に持ち込むということがあげられます。多くのお店では使わなくなった灯油を無料で回収していますので相談してみてはいかがでしょうか。

量が多い場合は回収に料金が必要になる可能性もあります。神奈川の不用品回収業者の中には、灯油を回収している業者もありますので電話やメールで問い合わせをしてみましょう。

余った農薬の処分方法を確認しよう

自家菜園や園芸、ガーデニングなどを楽しむ際は除草剤などの農薬が使われることも多くなっていますが、使いきれずに余ってしまうこともあります。あまった農薬をどのように処分すれば良いのかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

まず、水に薄めて流すことは環境にも悪い影響が出る可能性がありますので避けましょう。少量で地中分解されるタイプであれば、庭に埋めて処分することもできます。それから、使い終わった容器については自治体で指定されているゴミ出しの区分で処分できることが多くなっています。

中に農薬が残っている場合はすべて出しておきましょう。事業用として使っている場合や家庭菜園用でも大量に使っている場合は産業廃棄物の扱いとなります。

農協でも処分してくれる場合がありますので相談してみるのがおすすめです。不用品回収業者に処分を依頼する場合も、産業廃棄物を取り扱っている業者であるかはしっかりと確認しておきます。

回収を依頼する場合は信頼ある業者を選ぶことが大切

灯油や農薬などの液体を処分する際は、環境に悪い影響が出ないよう正しい方法で処分することが大切です。間違った処分を選んでしまうと思わぬトラブルに発展する可能性もあります。

自治体ではどのような回収が行われているのか、まずは役場などに問い合わせてみることがおすすめです。農薬や灯油は自治体では回収されないことも多くなっています。液体だからといって水に流すことは避けるようにします。

灯油や農薬はその商品を購入したお店で引き取ってくれることも多くなっていますが、大量にある場合は専門の不用品回収業者に依頼すると、自宅など希望の場所まで回収に来てもらうことができますので持ち運ぶ手間がありません。

この場合も不法投棄などのトラブルを避けるためには信頼性の高い業者を選ぶことが大切です。農薬を処分する際は産業廃棄物の許可を取った業者であるかはよく確認しておきましょう。依頼する前には実績や評判も良く調べておきたいところです。

 

不要品の回収は自治体でも対応してくれる物は多くなっていますが、灯油や農薬などの液体となると対応していないことが多くなっています。購入したお店でも回収してもらえることもありますし、こうした商品の回収にも対応した不用品回収業者に依頼することもおすすめです。

サイト内検索
記事一覧