神奈川でおすすめしたい人気不用品回収業者を比較してランキング形式でご紹介

神奈川の不用品回収は安い?高い?

公開日:2018/04/01  最終更新日:2018/07/05

神奈川の不用品回収は安い?高い?

人口1300万人の東京の隣りに位置する神奈川県の人口はおよそ900万人。
日本の全人口の1/4近くになります。
さまざまな商品やサービスの消費者が多く、供給する側の競争が激化されるのは当然のことです。
不用品回収業者も然りです。
高額な利用料と低いサービスで生き残れるはずはありません。
神奈川県は不用品回収業者の激戦区であり、全国的に見ても安い不用品回収業者の多い自治体です。

 

神奈川県の不用品回収業の料金

不用品回収業には全国規模の大手会社から家族経営の業者まであり、サービス内容や料金体系もさまざまです。
大手業者には幅広いサービスと安心保障、個人経営の業者には柔軟な対応とフットワークの軽さなどの利点があり、それぞれに需要は尽きません。
〇料金
比較的個人経営の方が高めに設定されています。
神奈川県を例にとると、
大手の不用品回収業者の平均的な料金が1万円台、
家族経営や個人業者で3~4万円が相場となっています。
もちろん、例外もありますし、あくまでも平均値ですので個々の見積りや実際の金額は多岐に渡ります。
割増料金不要や積み放題、リサイクル料無料などそれぞれに特化したサービスを展開させています。

 

不用品回収の料金を少しでも安くするにはどうすれば?

不用品回収の料金を少しでも安くするには、いくつかのポイントがあります。
まず基本的なこととして、不要なオプションはなるべくつけないということです。
業者はいろいろなオプションを提案してくるかもしれませんが、本当に必要だと思う提案以外はすべて断りましょう。

◆また、作業当日に自分で手伝える部分はなるべく手伝うことで、作業量を浮かせられる可能性があります。
多少面倒だと思っても、運搬を手伝ったりしましょう。

◆また、作業当日に依頼する品をいきなり増やさないことも大事です。
作業当日にいきなり回収品を増やすと、かなり割高な料金を請求される恐れがあります。
依頼時に回収してもらう品はしっかりと確定させておき、むやみやたらに後から増やさないことが大事です。

◆また、日時を指定するとそのぶん、料金が高くなるのが一般的です。
そのため、時間的に余裕があるなら、日時や時間の指定はなしで依頼するといいでしょう。
特に土日は基本的に料金が高くなるので、できるなら平日に依頼ができるといいですね。

◆そして、不用品をしっかりと分別することも大事です。
紙、ダンボール、電化製品、衣類、プラスチックなど、事前に分別できるものは分別をしておくことで、料金が多少安くなる可能性があります。
一般家庭ゴミとの分別区分とは異なり、素材ごとに分別しておけば基本的に問題はありません。
燃える・燃えないの区分はあまり意識しないで大丈夫です。
分別したものは、わかりやすくボックスに入れてまとめておくといいでしょう。

 

不用品回収業者を選ぶときの注意点

不用品回収の見積りを依頼するときは必ず複数業者に連絡することが大切です。
複数業者の見積りから1社を選ぶときに価格を重視することは大切ですが、安いという点だけで選ぶと失敗することもあるので注意が必要です。

料金の安さだけで選ぶなら各自治体の回収施設へ持ち込むことが最善の策となります。
ただし、選別や持ち込みにあまりにも手間暇がかかる難点があります。
そのため、民間業者に依頼する方が多いのです。

民間業者の良さはリサイクルや買取もできるサービス内容の幅広さ。
けれども、業者の中には曖昧な見積りで安い金額を提示し、追加料金によって採算を合わせようとするところもあります。

不用品回収業者を選ぶ際には、明朗会計を前提とし、それまでの実績や口コミに耳を傾けることも忘れてはなりません。

サイト内検索
記事一覧